TOSHIBA Dynabook T451をWindows10 32bit⇒64bitに変更

パソコン

こんばんは!チロにゃんです。

32bitのままではメモリの最大容量が4GBまでで動作が重いので、64bitにして最大容量を2倍の8GBにするべく奮闘し成功しました!

今回はWindows10 32bit⇒64bitに変更できましたので記録として残しておきます。

1.Windows10 64bitセットアップ用のDVDを作る。

ある程度のことは下記サイトで確認ください。

Windows 10を32bit版から64bit版に変更する方法
すこぶる評判の良かったWindows 7ですがサポート終了が間近に迫っています。 それを見越してか、2019年1月にはWindows 10がシェア1位となりました。 その間もデバイスは進化を続け、CP

データ書き込み用のDVDは4.7GBのものが使えるとのこと。DAISO(100均)で2枚組のものが売ってましたので購入してきました。

あとは、Windows10をまず、デスクトップなど任意の場所にダウンロードします。(ここではDVDに書き込まないように!!!)

それから、ダウンロードしたファイルを右クリックで「ディスクイメージ書き込み」を選択し、書き込み先を空の4.7GB DVDにして書き込んでください。

これでWindows 10 64bitのセットアップツールがDVDに書き込まれました。

2.作成したDVDが一番最初に起動するようにBIOSでBOOTの優先順位を変更する。

ここからが少し手間取ったのですが、このようにしてください。

まず、DVDを入れたままで「Shiftキーを押しながらシャットダウン」します。

これを「完全にシャットダウンする」というらしいです。

電源が切れたら、「F12キーを押しながら、電源を再度入れます」

すると、起動する順番を変更できる画面が出てきます。

そちらで、一番上にDVD(ODDと書いているかもしれません)を持ってきます。

これで起動順をDVDからにできましたので、その状態でEnterキーを押します。

3.セットアップする。

あとは、Windowsセットアップが立ち上がりますので、そのままセットアップすることが出来ます。

セットアップの順番につきましては、下記サイトが丁寧でしたのでご参照ください。

【Windows10】32bitから64bitにアップグレード(変更)する
Windwos 10の無償アップグレード期間中に、元々32bit OSを使用していた場合、そのまま32bit版…

これで、皆さんもメモリを4GB⇒8GBにできますね!

サクサク動作一緒に楽しみましょう!!

では、チロニャンでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました